10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

検索

月別記事

リンク

RSSリンク

トラックバック

QRコード

QR

FC2Ad

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自立とはつながりを開くということ

今月の掲示板の言葉は「自立とは つながりを開くということ」です。

ふつう自立というと「他への従属から離れ独り立ちすること」。

または「他からの支配や助力を受けずに存在すること」と辞書には出てきます。

しかし他から離れたり助力を受けずに、

はたして人は立ち上がっていけるのでしょうか。

確かに他に対して依頼心ばかりで人任せでは自立とはいえません。

「人とのつながりを開く」とは、

自分一人ではどうにもならないと心底感じさせられた時、

支えていてくれた人に気付かされる。

実は一番身近な人が、

つながりを開く大切な人なのでありましょう。
スポンサーサイト
雲の上はいつも青空

今月の言葉は「雲の上はいつも青空」です。

新潟の曇天の鉛色の雲がようやく晴れて

青空がやっと来てくれました。

でも、雲の上にはいつも太陽は輝いているはずなのに、

それを見えなくしていたのは雲が覆いつくしていたから。

私の心も雲のように、いつもある太陽を覆い隠しているだけなのでしょう。

私の太陽とは、生きる目的、生きる目標、生きる力です。

いつもあるはずなのに、それを見えなくしているのは自分自身なのでしょう。

雲の正体が見つかれば、

あせらず、気張らず、ゆっくり、青空を待てばいいことなのでしょうね。
「ありがとう」言えば気持ちはついてくる

今月の掲示板の言葉は「「ありがとう」言えば気持ちはついてくる」です。

自分の気持ちを整え、そう思えたから言う。

でも「ありがとう」という言葉は、心の整理をしていたらいつまでたっても出てこない言葉です。

それは身近な人であればあるほど言えなくなってしまう。

「そんな心にもない事を」と言われるのがおちです。

でもやっぱり「ありがとう」と言われればうれしいもの。

言葉は言霊とも言いますが、その力は自分の心より深くて重く、自分の思いなんてちっぽけなものです。

大切に伝えられてきた言葉をまず使って言ってみる。

同じように仏様の言葉に触れるということは仏さまの生き方になっていく第一歩です。
当たり前と思っている日常をいただきなおす


今月の掲示板の言葉は「当たり前と思っている日常をいただきなおす」です。

私達は日ごろの生活を送っている中でたくさんの事を当たり前として見過ごしています。

ご飯を食べる事、暖かい布団に入って寝る事、一緒に家族といる事、自分が生きている事。

全てが当たり前で、特別な事とは思えません。

当たり前と思っている人生は、幸せが当たり前で、

幸せの中にいながら幸せをいただく心のアンテナが閉じてしまっている状態をいうのでしょう。「

有る事難し」の日常に気づき、

自分の周りにあるたくさんの当たり前でない事をしっかり見つめなおしていくことが、

本当の幸せをいただくことではないでしょうか。
H27年1月

今月の掲示板の言葉は

「一心にこの道を念じて直ちに進め」です。

これは善導大師のお言葉です。

行者が道を歩み出した時、「行くも死、帰るも死、止まるも死」という状況に追い込まれました。

これを「三定死」と言います。

この大雪でも車が立ち往生するわけですが、

人生においても立ち往生するということがあります。

三定死とはまさに立ち往生ということでしょう。

行者に対し「一心にこの道を進め」と押し出すのはお釈迦さまです。

ああでもないこうでもないと悩むより、

一つのことに集中し、打ち込み、やり遂げよと呼びかけて下さるのです。

一年の始まりに、新たに歩み出すことを進めて下さります。
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。