12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

検索

月別記事

リンク

RSSリンク

トラックバック

QRコード

QR

今日の新潟市小針の天気は晴れ。

昨日は毎月学習会に行く小千谷のお寺で

その学習会や毎月書いている学習誌「信信心」の仲間で

報恩講がつとめられました。

毎年1月9日、前住職のご命日に行われるのですが、

今年は都合で11日になりました。

前住職には毎月教えを受けに足を運んでまいりましたが、

喉頭ガンで亡くなられました。

亡くなるまで聞法され続けられ、この報恩講もつとめられました。

講師である大島義男師は

もう余命幾ばくもない前住職の前でお話されました。

昨日もお話をしていると、当時のことが思い発され、

前住職がいっしょに聞いておられるような気がしました。

最期は何が拠り処になるか?

それは仏法ですよと、身をもって教えて下さった前住職でした。

あれから8年、毎月小千谷に足を運ばさせて頂いております。

さすが豪雪地小千谷、本堂の前は大きな雪山でした。
 
            ずっこけ住職

                   小千谷にて
スポンサーサイト