12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

検索

月別記事

リンク

RSSリンク

トラックバック

QRコード

QR

今日の新潟市小針の天気は大風と雪。

昨日は新年の総代会がありました。

前半期の反省と後半期の日程など調整しました。

住職一年目ということで、

総代のみなさま方にはだいぶご苦労かけたことでございます。

反省することばかり。

本当にこの一年は支えられてきただけという感じです。

とにかく思うのは住職は親が元気にな時に変わっておくべきです。

住職になって責任を負うことで、わからないことがはっきりする。

そんな時に聞ける前住職や総代さんがいるということは何よりのたよりです。

親が亡くなってから住職になる、いわゆる死に渡しでは、

わからないことがあっても聞くことができません。

親が元気で住職を譲らないというのは、

結局、我が子はまだまだ未熟と思っているわけで、

また継ぐ方もまだ重責は負いたくないという気持ちがあります。

しかし住職を変わらないでいたらいつまでも未熟のままです。

住職という大きな責任を負わせられるから、

今までの親のご苦労、総代さんのご苦労もわかるというものです。

総代会の会議が終わると新年会。

まぼろしの酒、亀の尾を頂きました。

        ずっこけ住職

     亀の尾

スポンサーサイト