12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

検索

月別記事

リンク

RSSリンク

トラックバック

QRコード

QR

FC2Ad

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の新潟市小針の天気は晴れ。

昨日は寺子屋習字教室でしたが、

坂井輪仏教会の新年の総会で

途中で抜けさせてもらいました。

会場は西小針の真行寺さまでした。

いろんな意見が出ましたが、

今、市で地域の児童について問題になっていることは

放課後の児童クラブのことです。

小学生の1年から3年生まではみてくれますが、

4年から6年生はもう卒業とのこと。

その子どもたちは帰ってもひとりぼっちです。

そんな中、お寺で4年生から6年生を

放課後の児童クラブにできないか?

という意見が出ているそうです。

子供がお寺に来てもらえるなら本当にいい案だと思います。

家に帰っても誰もいないなんて寂しいですもんね。

お寺がそういう役割を担うことがでれば

こんないいことはありません。

でも具体化するにはいろいろな問題が出てくるはずです。

そんなことしなくてもいいというお寺さんもいるでしょうし、

お寺になんて預けられないという親ごさんもいるでしょう。

でも、そういう案が出ているだけでも

お寺は地域に求められている存在なんだなあと

ありがたく思います。

どうなるかはわかりませんが、

地域に根ざしたお寺さんになっていけたらと思います。

             ずっこけ住職







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。