02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

検索

月別記事

リンク

RSSリンク

トラックバック

QRコード

QR

FC2Ad

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお彼岸の法要でした。

本山差向布教に、福井県の神田泰淳師が来られました。

法話に姪子さんのヒタタカコさんの歌を紹介下さいました。

「去らば去れ」愛しいおばあちゃんが亡くなられて作た曲だそうです。

  人は裸で生まれ また裸で死んで行く

  この身に残るものは いつも形のないもの

おばあちゃんがいつもタカコさんに言っていた言葉。

  人はみな大切なものを探して生きているから

  人はみな大切なものを守って強くなるから
 
  本当に大切なものは必ずそばにあるから

形はなくなっても、おばあちゃんの教えは遺言として

タカコさんの心にいつまでも遺っているのでしょう。

みんな誰しも愛しい人から遺言をもらって生きている。

亡くして始めてその言葉の大切さがわかる。

お彼岸に、私を育ててくれた

亡き方々の遺言を思いかえしたい。







スポンサーサイト
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。