06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

検索

月別記事

リンク

RSSリンク

トラックバック

QRコード

QR

FC2Ad

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H26年7月

今月の掲示板の言葉は「憎しみの連鎖は憎しみしか生まない」です。

テロに攻撃された国々は口をそろえて

「いかなるテロにも屈しない」

「たとえどんな理由があろうともテロは許さない」と言います。

それはそうでしょう罪もない人々が、暴走トラックや自爆テロによって尊い命が失われているのですから。

しかしイスラムの人々もまた過去の無残な争いによって大事な方々をたくさん亡くしている。

 法然上人の父は死ぬ間際に

「けっして私の敵を討ってはならない。

敵を討てば、またお前が敵と狙われ、

争いの絶えることはない」と遺言され亡くなりました。

その後、法然上人は仏門に入られます。

憎しみの力が、彼を仏道に歩ませ、己の人生を問わせたのでありましょう。

「憎しみの連鎖」とは違う道に気付かねばなりません。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。