03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

検索

月別記事

リンク

RSSリンク

トラックバック

QRコード

QR

今日の新潟市西区小針の天気は雪。

葬儀やさんから、身よりのない方のお経をあげて下さいと

れんらくがありました。

施設に入っておられた方で、亡くなられて火葬場へ行く前の

出棺勤行ということであげさせてもらいました。

詳しいことを聞かないで行ってみたら、

57歳の女性の方でした。

てっきりお年寄りの方だと思っていたので、

あまりの若さにびっくりしました。

身寄りがないと聞いておりましたが、

施設の園長さんに聞いてみると、お子さんが二人いるとのこと。

離婚して、お父さんの方についていかれて

お母さんは一人、身体の障害もあって施設に入ってこられたそうです。

おじさんという方もおられるそうで、

お骨はそのお墓に入れることになったそうですが、

火葬までいっさい施設で行ってくれとのこと。

そのお金は市から出るそうです。

なにかこれで本当にいいのか?と疑問を抱きました。

無縁社会から、最近は家族が孤族と呼ばれはじめました。

出棺には施設の方々が見送られました。

家族って何か、親戚って何か、新年からあらためて考えさせれれました。











<<ゴスペル新潟日報取材 | ホーム | ようやく散髪>>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://zuirinji.blog108.fc2.com/tb.php/197-32225f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)