06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

検索

月別記事

リンク

RSSリンク

トラックバック

QRコード

QR

FC2Ad

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は小針小学校PTAの初めての理事会・評議員会でした。

新旧の部長・副部長が交代されました。

旧部長さんのあいさつは晴れ晴れとした、

一年間やり終えた安堵感のごあいさつ、

それに対して新部長さんは緊張と不安のあいさつでした。

ちょうど桜が満開に近いこの日。

桜の花も、長く寒い冬を越えて満開になります。

冬の間は忍耐と我慢の連続。

「我慢」とは仏教では慢心の一つです。

「我執」をつのらせ、私はこれだけ我慢しているのに、

なぜ他の人は我慢できないの?と、

それが「慢心」だと言われます。

忍耐の「忍」は言偏をつけると認める。

仏の智慧を表す言葉でもあります。

寒い冬を越えれば喜びの春が必ずやって来る。

闇雲に我慢するのは我執をつのらせるだけ。

自然の法則に従って生きていく。

それを信じて持ちこたえた時、明るい春がまっている

と満開の桜が教えてくれています。





<<男涙のつらい思い | ホーム | 食べることは忘れません>>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://zuirinji.blog108.fc2.com/tb.php/344-5f55ceb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。